マンガ大賞2020ノミネート作品一覧 予想はどの作品?!

マンガ大賞 漫画大賞 人気漫画・最新情報

2020年の第24回手塚治虫文化賞の「マンガ大賞」の候補作が決まりました。
今回はノミネートされた候補作一覧をまとめました。
大賞予想についても考察しています。

スポンサーリンク

マンガ大賞2020ノミネート作品一覧

・『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)集英社
・『児玉まりあ文学集成』三島芳治(よしはる)リイド社
・『銃座のウルナ』伊図(いず)透、KADOKAWA
・『SPY×FAMILY』遠藤達哉、集英社
・『ニュクスの角灯(ランタン)』高浜寛、リイド社
・『ブルーピリオド』山口つばさ、講談社
・『夜光雲のサリッサ』原作/松田未来(みき)、作画/※Kome、徳間書店
・『ロボ・サピエンス前史』島田虎之介、講談社

『鬼滅の刃』

『児玉まりあ文学集成』

『銃座のウルナ』

『SPY×FAMILY』

『ニュクスの角灯(ランタン)』

『ブルーピリオド』

 

『夜光雲のサリッサ』

『ロボ・サピエンス前史』

2019年に刊行・発表された作品が対象となる今回の大賞候補。
社外選考委員の投票による上位8作と、
関係者の推薦が最も多かった『鬼滅の刃(やいば)』を合わせた作品がノミネートされました。

マンガ大賞2020予想は?

やはりなんといっても注目なのは

鬼滅の刃

でしょう。

2019年連載開始以来話題沸騰、
2巻時点で100万部突破という
SPY×FAMILY

にも注目です。

また、「マンガ大賞」のほか「新生賞」「短編賞」も決定されます。

あわせて読みたい

鬼滅の刃 アニメ 一話と漫画のあらすじ ネタバレなしのまとめ
マンガ「鬼滅の刃」は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画作品です。 作者は吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生。 テレビアニメ化を気に人気が爆発し、売り切れ続出となった現在話題沸騰の作品です。 今から入りたいけどどうしたらいい...

漫画大賞2020の発表

結果は4月下旬ごろに朝日新聞の紙面で発表される予定です。

2019年の対象作品の候補作はこちらにまとめています。

マンガ大賞2019で大賞を受賞したのは?ノミネート作品一覧まとめ
今回はマンガ大賞2019について、大賞・ノミネート作品をまとめました。 マンガ大賞2019で大賞を受賞したのは 「その女、ジルバ」(有間しのぶ)です。 コミック: 200ページ 出版社: 小学館 (2013/2/28) ...

 

まとめ

マンガ大賞2020のノミネート作品一覧と受賞予想をまとめました。
珠玉の作品ぞろいのマンガ大賞、どの作品も読みごたえのある作品ですね。

このサイトではマンガやアニメに関する情報を掲載しています。

こちらの記事も読まれています。

薬屋のひとりごとのあらすじ(ネタバレあり)と漫画の違いを解説
憂国のモリアーティ アニメ情報!声優・放送局・時間は?
鬼滅の刃 アニメ 一話と漫画のあらすじ ネタバレなしのまとめ
マンガ大賞2020ノミネート作品一覧 予想はどの作品?!
ダーウィンズゲームを無料・お得に読む情報【2020年3月】

コメント

タイトルとURLをコピーしました